Official SNS

instagram
line
menu

History


モイスティーヌの歴史

1988年に誕生したモイスティーヌの原点は
高周波電気診療所を神奈川県鎌倉市に設立した
ホーマーイオンが始まりです。
(現:株式会社ホーマーイオン研究所)

創業者である秋元敏子氏が開設した診療所で
痛みに悩む患者さんが
「低周波治療が在宅のまま自分でできたら
患者さんがどんなに助かるか」と考え、
家庭用低周波治療器を使用した治療法の研究に
専念しました。

低周波治療器で長年培った
生体への電気刺激技術を応用。

1982

生体への電気嗜癖の技術を応用して新しいスキンケアを開発。
皮膚に微弱の電流を流して、そのままでは吸収されにくい美容成分を肌の奥まで浸透させるのがイオン導入法です。

1985

イオンパフを発売。

1987

無感覚刺激による「イオン化成分を肌に吸収作用させる美容電子パフ」を特許登録。

1988

美容電子パフや基礎化粧品などの製品開発に加え、サロンを中心とした専門知識を持つビューティーアドバイザーによるカウンセリング体制によりモイスティーヌブランドが誕生。

お手入れ体験お申込み サロン来店予約